OUZO BAZOOKA

“OUZO BAZOOKA”

ウーゾ・バズーカ “ウーゾ・バズーカ”

Buy CD

こちらのアルバムは全国のCDショップ、配信サイトでご購入が可能です。 通信販売は、タフビーツオンラインショップと下の各ショップでお取り扱いしております。

  • TuffBeatsショップで購入
  • amazonで購入
  • iTunesで購入

2014年12月3日発売|UBCA-1041|¥2,500+tax

今年(2014年)のフジロックを沸かした地中海のサーフ・ロック・バンド ”Boom Pam” のリーダー/ギタリスト、ウリ・ブラウネル・キンロトのソロ・プロジェクト・アルバム!
ラウドなギターと英語ボーカル、シンプルでヘヴィーなロック・サウンドに、中東の熱風を感じさせるメロディーやリフ。
Black KeysやWhite Stripes、そして、TinariwenやトルコのBaBa ZuLaに呼応した2010年代のサウンドがイスラエルから登場!

 この夏、二度目の来日を果たしたイスラエル出身、地中海のサーフロックバンドBoom Pam。以前から彼らを追いかけてきた僕は、フジロックフェスティバルと二ヶ所の東京公演の間、彼らに同行した。ちょうど、イスラエルとガザ地区の紛争が激化した時期だった。UBKは毎回ステージ上で「イスラエルとパレスチナ、双方の平和を願っている」と話し、両手でダブルピースサインを掲げるのを忘れなかった。フジロックでは、ギタリストのウリ・ブラウネル・キンロト(以下「UBK」)は上半身裸になり、ステージから客席に降りていき、聴衆の真ん中でギターをかき鳴らした。フジロック効果はすぐにTwitter上でバズを引き起こし、ふと付けたラジオや、ふと訪れた都心のカフェで彼らの曲が流れていることも珍しくなくなった。
 東京公演終了後の楽屋で「Boom Pamよりもロック寄りだけど、是非聴いてくれよ」とUBKから完成したばかりの新プロジェクトのアルバム「OUZO BAZOOKA」を手渡された。
 モノクロのジャケット写真でUBKが長髪を振り乱し、陶酔した表情でギターを弾きまくっている……古典的なロック・ギタリストのアルバム・ジャケットだ。「ウーゾ・バズーカ」という名前もイイ! 「ウーゾ」とは水を加えると白濁することで知られる、ギリシャ産のアニス風味のリキュール。トルコのラク、フランスのパスティスやペルノーと同種のお酒だ。ギリシャ移民が多いイスラエルでは、一般的なお酒である。そこに「バズーカ」が付いているのだから、浅草の電気ブランか、韓国の爆弾酒みたいなもので、飲んだら一撃くらうことは間違いない。
 そのエキゾチックでワイルドな名前は音そのものを現していた。1曲目の「I Got You」はファズ・ギターによる重いリフから始まる。しかし、Boom Pamの特徴であるギターによるインスト・メロディーは存在せず、すぐに歌がかぶさってくる。しかも、その歌は英語詞で、Boom Pamのもう一つの特徴であるチューバは登場しない。ちょっと聴くとアメリカのBlack KeysやThe White Stripesなどに通じるラフでシンプルなガレージ・ロック・サウンドだ。しかし、2曲目「Desert Love」で「ドタンタドンタン」という中東ベリーダンスのリズム「マクスーム」が現れ、端々に中東~ギリシャ~ミズラヒム(中東~コーカサス系のユダヤ移民)の旋律やリズムが手癖とともに顔を出す。これぞイスラエル~地中海というルーツを常に忘れないUBKならではの個性だ。こりゃカッチョイイ! 
(サラーム海上・ライナーノーツより)

発売日:2014年12月3日
品番:UBCA-1041
価格 ¥2,500+tax
発売元:Tuff Beats
販売元:Space Shower Networks Inc.
<国内盤限定・ボーナストラック/サラーム海上によるライナーノーツ付き>

収録曲

  1. I GOT YOU
  2. DESERT LOVE
  3. GOING DOWN
  4. THE MOON AND I
  5. SOUTHERN WINDS
  6. HOMESICK
  7. LADY ALIEN
  8. AGAIN ADN AGAIN
  9. BLOODY DIVINE
  10. RUN AWAY
  11. HOW LONG
  12. RIDE WITH ME
  13. CHILDREN OF THE REVOLUTION
  14. DESERT LOVE (Rejoicer Remix)※日本盤限定ボーナストラック

ページトップへ