OUZO BAZOOKA(ウーゾ・バズーカ)

OUZO BAZOOKA(ウーゾ・バズーカ)は“BOOM PAM”のリーダー/ギタリスト、ウリ・ブラウネル・キンロトのソロ・プロジェクトから始まる。 ウリ・ブラウネル・キンロトは1979年、チェコ系の父親、ウズベク系の母親の元、イスラエルで生まれる。2014年、フジロックフェスティバルでの公演と来日ツアーで注目を集めた地中海のサーフ・ロックバンド “BOOM PAM”や、現在は参加していないが、バルカン・ビート・ボックスのサポートメンバーとしても活躍。 OUZO BAZOOKA名義では、2014年に1st Album『OUZO BAZOOKA』を、2016年に2nd Album『SIMOON』をリリース。



ページトップへ