比屋定篤子×サトウユウ子

比屋定篤子(ひやじょう あつこ)写真・左

沖縄県那覇市出身。幼少の頃から歌うことが大好きで合唱団に6年間所属。
武蔵野美術大学入学後、同大学のサークル「ラテン音楽研究会」に参加。バンド活動を始めボーカルを担当。在学中にオリジナル曲を作り始め、東京都内ライブハウスでの活動を開始。
1997年からこれまでにSony music、Happiness Recordsより計7枚のアルバムを発表。
2001年に拠点を故郷の沖縄に移す。沖縄県内外でのライブ活動をマイペースに継続。

サトウユウ子(さとう ゆうこ)写真・右

1969年福岡県生まれ。ソロのピアニストとして、県内のジャズ系ライブハウスやホテルラウンジ等で演奏を披露しているほか、八重山民謡の名手・新良幸人や、沖縄の誇る女性ジャズシンガー・与世山澄子らとも共演。2011年10月には、新良幸人とともに制作したアルバム『浄夜』をリリース、高い評価を得る。
画家としても活動中。



ページトップへ